金融業界などのビッグデータの活用

ビッグデータ解析の背景には、モバイルデバイスやネットワークの高速化などにより、テキストや画像などの非構造化データを含めたデーターの蓄積が急速に進んでいることなどがあります。
センサの配置が社会に広がり、スマートフォンの普及により電子サイトに集積されたデータは増加傾向にあり、金融企業でもコンテンツのデジタル化が進行し、規模の大きいデータの蓄積が可能になっています。
多くのデータを集積して分析をすることで、知見を得ようとする試みが金融企業などでも行われており、ビジネス領域においてもビッグデータの活用による規模の大きいデータの解析の期待が高まっています。
ビッグデータの活用は、金融などのビジネス領域で、これからも広く応用されることが期待されています。