金融業界のビッグデータ活用

金融業界でビッグデータはどのように使えるのか考えてみます。
例えば、検索ワードなどを収集したビッグデータから、今後流行りそうな商品やサービスなどをいち早く予測することで、その企業の株式や関連する企業への投資をすることでより多くの利益を上げることが出来ます。
逆に、現在ブームが起きている分野でも、ブームが終わるタイミングを予測して、いち早く売りを仕掛けることで利益を上げることが出来ます。
このように、ビッグデータを上手に活用することで今までの方法では予測しえなかった情報や消費者の動向などを精度良く予測でき、収益につなげる事ができるようになります。
そうなると、最も難しいのはたくさんあるデータの中からどのデータが正しいのかを判断する統計学的知識など、これまでと違ったスキルが必要になってきます。